40代以上の男性が出会い系でヤルために実践すべき3つのこと

40代以上の男性は特に若い女性から敬遠される傾向にあるのは出会い系の世界でも同様です。世間では40代の男性が若い女性からモテるような風潮がありますが、昔に比べてそのような傾向が少しだけ増えた...程度です。40代以上の男性はまだまだ現役ですからヤリたい盛りです。既婚男性なら奥さんには飽き飽きしている頃でしょうから、セックスフレンドが欲しくなるのも当たり前の欲求です。

だからと言って、風俗行くには金銭的に厳しいですし、素人ではないという思いが払拭できません。そこで登場するのが出会い系サイトで相手探しです。しかし、出会い系で相手を探すのは、40代以上の男性に対して想像以上に厳しい世界なのです。そんな現実の中、少しでもヤレる可能性を高めるために実践すべき3つのことを紹介します。

プロフ設定年齢は1つ下の世代にごまかす

出会い系では30代と40代の壁は非常に厚いです。また、40代と50代の壁も厚いです。具体的には、女性が希望する男性の年齢に30代と40代と50代にそれぞれ大きなギャップがあるからです。

女性プロフを見ると、希望する男性の上限年齢を40歳まで、あるいは、50歳までとしていることが非常に多いのです。男性から届いた申し込みに対して、男性プロフの年齢が許容範囲外なら、あっという間にゴミ箱行きです。

なので、40代前半なら、本当の年齢など書かず39歳にごまかしてください。50代前半なら49歳にごまかしてください。こうすることで女性の食い付きが驚くほど変わります。

あとは、メール交換中や実際に会ったときにごまかしていることがバレないように、西暦や年号、干支などは全て把握しておいてください。とにかく、年齢など正直に書く必要はありません。女性だって、年齢ごまかしてる場合が多いですから。

女性プロフ検索をとことん使いこなす

女性のプロフ検索する際に、相手の女性が希望する男性の年齢を指定できる場合があります。このような検索フィルタがある場合は必ず設定してください。無駄な申し込みメールを減らすことができます。

それから、20代女性が40代以上の男性を希望している場合、そのほとんどがキャッシュバッカーか援助目的と思ってよいです。残念ながら、純粋に年上男性を探している20代の女性は少ないですし、出会い系のプロフ検索でフィルタすることは難しいです。

20代女性はきっぱりあきらめて、プロフ検索条件を30歳以上の女性にしぼると効率よく探すことができます。どうしも20代の女性がいい...という男性は、根気が必要です。ひたすら検索された女性プロフを参照し、本物の年上男性を求めている女性を探します。根気がなくマメでない男性には無理な作業です。

複数サイトで活動し確率を高める

40代以上の男性を求める女性は圧倒的に少ないことはこれまで述べた通りですが、であれば、1つの出会い系サイトだけでなく、複数の出会い系サイトを利用することで、その分母を広げ可能性を高めるまでです。

複数サイトを利用することは、40代以上の男性に限らず、出会い系を利用する全ての男性に、女性との出会いの可能性を高めるために有効な手段です。

複数サイト利用は、ある意味面倒な作業ではありますが、利用するにつれて必ず相性のよい出会い系サイトが出てきます。ポイント制サイトであれば、利用しなければ料金は一切発生しませんので、最初は面倒でも3つ程度は登録してもよいと思います。できれば5つ以上登録すると出会える可能性は更に高まります。

出会える可能性の高いサイト

以下は多くの評価サイトで「必ず出会える」と絶賛されているサイトばかりですがウソです。一部を除き、援助や業者も多く簡単には出会えません。しかし、一般女性も多く登録しているのも事実です。やり方さえ間違えなければ出会える可能性が高いサイトではあります。

デザイン 体験 関連 詳細 公式
ラブサーチ 21件 3件 detail official
ワクワクメール 4件 7件 detail official
イククル 9件 12件 detail official
PCMAX 3件 9件 detail official
YYC 7件 2件 detail official
メルパラ 7件 5件 detail official
Jメール 4件 7件 detail official

最近記事10件

よく読まれている記事上位10件