出会い系で狙いめなのは30代の女性達

今や婚活ブームはブームでなくなり常に注目されるものとして定着した感があります。婚活する女性で一番多い年齢層は30代ではないでしょうか。この年代は多少焦りも抱えていますから出会うことに積極的です。メールで長く会話するよりも、さっさと会って話してみたいと思う女性が多いのです。このような30代の女性は非常に狙い目なのです。

結婚サイトよりも出会い系がお手軽

ここ数年、婚活パーティはもちろん、街コンなどもあちこちで開催されている状況です。もちろんネット上で婚活する男女も非常に多いと思われます。いわゆる結婚情報サービスサイト(昔で言う結婚相談所のネット版ですね)を利用する人もいる一方で、出会い系サイトで結婚相手を探す男女も多いです。

結婚情報サービスサイトは身元が明確等、安心して利用できる反面、入会するのに気が引ける部分もあります。しかし、出会い系サイトは非常にお手軽に利用できるのですが、私のように不真面目?な男性や援助目的の女性も多く登録しており、純粋に恋人や結婚相手を探している男女にとっては不快な思いをする場合もあります。

30代の出会いに積極的な女性を効率よく探すなら、ちょうど中間に位置するラブサーチ、あとは、やや結婚情報サービス寄りにはなりますが、ブレマリ、ブライダルネット、ユーブライドなどがいいと思います。

特にラブサーチはカジュアルに利用できますし、業者やキャッシュバッカー、援助目的の女性は皆無です。それでいてアダルトなコンテンツもあり大人な出会い系サイトという雰囲気です。真剣に恋人や結婚相手を探しているのなら良いサイトだと思います。

比較的短時間で合える可能性が高いのです

30代の女性はメールで長々会話するよりも、早めに会って会話したほうが相手のことが良く分かると思っている傾向が強いです。事実、ラブサーチのプロフテンプレートの項目で「会うまでの期間」というものがあり「できるだけ早めに」と記入する女性が30代には多く見られます。

時々、出会い系に関連した事件等、ニュースになる場合があり世間では危険なイメージが付きまとう出会い系サイトですが、このような危険人物は極々一部にすぎません。そのことは出会い系を利用している女性達も分かっているのでしょうね。なので、メール交換が始まったら、日記のようなメール交換などせず、さっさと実際に会う提案をしたほうがよい場合が多いのです。

メール交換開始からどの程度で会えるのかは、女性によって異なりますが、30代女性の早ければ1週間以内の場合も少なくありません。逆に1ヶ月以上もメール交換する女性は少数派だと思われます。会うタイミングってのがあり、そのタイミングはメール交換の雰囲気で分かるのですが、それを逃すと女性からの返信がピタリと止まる場合が多いのです。

すぐにエッチできる場合とできない場合に分かれます

30代の女性は実際に出会うまでは比較的短期間でいけるのは先に述べたとおりですが、その先、エッチできるまでの期間は早い場合となかなかできない場合とに分かれます。まぁ、これは30代女性に限った話しではないのですが、あと、もちろん男性側の対応によっても異なります。

30代ともなると男性経験も豊富な女性が多いですから、身体の相性を重要視する女性も少なくありません。また、経験を積んだ分、気持ちよくなりたいと欲求する女性も多いです。そのような女性は比較的短時間、例えば、2回目、3回目のデートであっさりエッチできることが多いです。

一方で身体の関係に至るまでに慎重な女性もいます。もともと結婚相手につながる相手を探している場合などは、慎重に男性を見極めます。また、やり逃げや実は既婚者だった等、過去に出会い系で痛い目にあった女性も身体の関係には慎重になります。

どちらにせよ、相手の女性のタイプをよく観察し適切な対応をすることでヤレる確率を高められます。もしあなたが30代、あるいは40代それ以上の年代の男性なら、20代女性を狙うよりも、30代の女性を狙ったほうが効率よく出会えると思います。

出会える可能性の高いサイト

以下は多くの評価サイトで「必ず出会える」と絶賛されているサイトばかりですがウソです。一部を除き、援助や業者も多く簡単には出会えません。しかし、一般女性も多く登録しているのも事実です。やり方さえ間違えなければ出会える可能性が高いサイトではあります。

デザイン 体験 関連 詳細 公式
ラブサーチ 21件 3件 detail official
ワクワクメール 4件 7件 detail official
イククル 9件 12件 detail official
PCMAX 3件 9件 detail official
YYC 7件 2件 detail official
メルパラ 7件 5件 detail official
Jメール 4件 7件 detail official

最近記事10件

よく読まれている記事上位10件